今年はラオス建国40周年です。

メコン河沿いの屋台にも垂れ幕。 国家計画投資省の前庭に40周年を記念して当たった人に景品を贈る大きな看板

その役所の横の建物に[ONE STOP SERVICE]の看板


中国の企業/商店の進出が更に加速され、ビエンチャン市内の中心部には中国語の看板があふれている。韓国のレストランも少し増えてきた。

中国遼寧省の餃子店
土地の販売広告(国道沿いに中国語で書いた中国人を対象として看板が増えてきた
中国の建設会社が建設中の大型ショッピングモール。 中国のインテリア関係の店
 

入国の書類(ARRIVAL)にラオス語、英語のほかに中国語が追加された


メコン河沿いの新しいSPOT
(従来より2キロほど上流地区に新しいホテル、アパート、レストランが立ち並びその向かいにメコン河際に屋台が数10軒並ぶ。)

新しい傾向

小さなカフェーが増えた。 空港、メーンロード等に大型イルミネーションが見られた。

男性も美容に関心?

街の新聞売店にsocio-economic newsと言う新聞の宣伝
 
 IT関連の教育センター  LAO SOFTWARE PARKが建設される。

その他

早朝ジョギング EUのラオスの商工会議所
AIR CARGOを扱う商店 郵便ポスト(12回の集配) 
街の電灯ポストに掲げられた交通安全標識(飲酒運転禁止、バイクにはヘルメット着用)  

9時までサービス時間(12月はベストシーズンだが旅行者は少なかった)

街のコンビニと郊外のガソリンスタンドが急増
車のディーラーとともに建機のディーラーも増え、開発がますます進む  日本のAEONの看板も増えだした
東南アジアでは[HONDA]はバイクの代名詞なら[KUBOTA]はエンジン代名詞  早朝この通りを散歩していた母子(ポーズをとってくれた)
SOUPHANOUVONG通りの標識 2007年に日本の援助で完成した国道1号線の記念プレート(今も輝いている) 
 

外資のCROWNEがこの場所にHOTEL、OFFICE,RESIDENCE,SHOPPINGCENTERの超大型ビルを建設中。

多分郊外から早朝野菜を売りに来た人たち(女性が中心)がトクトクに乗ってこの場所で1袋の野菜を持って降りた。

   2015年12月記

過去のラオスの風 
2015年6月  2014年6月
2013年6月 2012年7月 
2012年6月  2011年6月
2011年2月 2010年12月 
  2010年7月  2010年6月
 2010年3月