ここ1年ほどで急に増えた街中の ATM および
Money Exchange の Shop  良くも悪くも
Gloabalization の波はラオスにも押し寄せて
います。
00000000000000000000000000
   
       
     
       
我々が定宿にしている LANE-XANG(百万の象を意
味するラオス語)HOTELの前を含むMEKONG 
RIVERの堤防の内側に3kmに亘り第2堤防を建設し
公園および Commercial Complexを建設すると言
うProjectが韓国のFund(約3千万ドル)及び韓国の
建設会社により昨年後半より始められている。
現在(3月)は乾季でも有り、MEKONGの水量は川
幅の1/4位であるが、自然はいつどの様に爆発する
かも知れず、人間は自然を甘く見ては行けないので
は無いかと危惧される。
最も第2堤防を高くすれば対岸(1/4の水量が有る右
岸)はタイ国で有り、万一の場合溢れるのはタイ国
側と言う考えが有るのかどうかはラオス政府に聞い
てはいないが・・・・
   
           2010年3月記