00000000000 0000  00 

ラオス国ボリカムサイ県においての植樹祭のご報告 (2010.5.31挙行)

 かねてよりご案内していました様にラオス国の森林造成政策に協力して森林地域の維持、復活、増殖を推し進め地域住民の民生向上にも役立てる為にNPOでは今年は531日に同国首都ビエンチャン市より東150kmボリカムサイ県ボリクハン地区において1haの土地にMai Tiu 2,000本を植樹し、今後の同地区における植樹のキックオフとしました。同国では61日がChildren’s Dayでそれに合わせ現地の多くの小学生にも参加を得る事が出来ました。
 今回は日本より19名、ラオス側より同県知事、同地区知事ほか関係者並びにバンノンソン村の小学生100名を含む280名合計300名の参加を得て、雨季に入った時期にも関わらず天候にも恵まれ多くの方々のご協力を得て成功裏に式典を執り行う事が出来た事に感謝致します。
 HPのトピックス欄にも記載どうりMai Tiuは繁殖力の旺盛な樹でこの日に一緒に植樹をしてくれた 小学生もMai Tiuに負けずにすくすくと伸びてくれる事を心より祈っています。

今回の植樹祭がボリクハン地区のTV及び6月4日付け
現地英字新聞"Vientiane Tiems”に報道されました

 今回植樹祭の挙行に前面的に協力をしてもらいました同県で製炭を行うVESABOUN Black&White Charcoal Factoryと組んで今後同県において62haの土地に2万本を植樹する目標に向かって当NPOとしても引き続き努力して行きたいと考えています。
多くの方々のご協力をお願い致します。

式典会場入り口での両
国旗を掲げて小学生の
歓迎の列
記念品をもらった後式典を待つ小学生 小学生も参加して全員
で2,000本を植樹
 
式典後記念に貰ったT-シャツを着こんで記念
撮影
行儀よく記念品を受領
私もお手伝い
   
食事の後ラオスの音楽に合わせフォークダンス  苗木2,500本を準備
植樹の後ラオスの伝統的祈祷Baciで清められた布ひもを参加者の腕に結びつけて幸せを祈る
 
 
Baciの後全員で食事  記念品にもらったシールを顔に貼って記念撮影 昨年の植樹場所を再訪  
 
Mai Tiuを炭化した炭の窯出しが丁度行われた 記念碑の前で NPO代表山路の挨拶