2016年6月ラオスにおける植林実施の報告              


2009年に始まり恒例となりましたラオスの植樹記念日に合わせ実施してまいりましたラオスでの植樹も8回目を迎え盛大に執り行いました。
 今年はビエンチャン市内より約50キロ東北の同市Xaythany地区Huana村で実施しました。同村のHuana小学校全校生(5学年制)75人が先生と共に早朝より植樹の準備をしてくれました。またXaythanty地区のInthala知事および同地区農林局・環境局の幹部Huana村長他同村幹部など約80名にも参加願いました。又日本側は在ラオス日本大使館の中村書記官ご夫妻、ジェトロの富田代表にご参加いただき日本よりも13名が参加いたしいました。すでに雨季がに入り連日雨が降り始めましたが式典当日は天候に恵まれ現地幹部と共にメコン河支流の水上レストランで昼食をして無事終了いたしました。



植樹祭当日早朝7時より
小学生が先生等の指導の
下植樹用の穴を掘って苗
木を運んで
準備をしてくれました。

それが終わると日本よりの参加者の歓迎の列を作り大忙しでした。

日本よりの参加者の歓迎幕  

Xaythany地区
Inthala
知事挨拶

中島書記官挨拶
挨拶を聞く小学生他
Huana小学校校長に
机/椅子20セットを贈呈

前日訪問した同校の机/椅子

教室に貼って有った児童の絵画(動物/植物を描いたものが多い)

小学生が日本人の植樹のお手伝いをしてくれました。
  

 
 
  日本より持参した文房具、日用品、くまモン絵本および現地で準備したお菓子などを小学生全員にお礼としてプレゼント。 

何をもらったかチェック

NPO長野県松川村支部より小学生の各学年ごとに合わせたサイズのT-シャツ110枚を寄贈

ラオス友好協会より炭焼き向上に大人用T-シャツを寄贈

現地の新聞で報道、英字新聞のVIENTIANE TIMESにも報道された

植樹の後記念写真

今回場所を提供願った炭焼窯を見学。 
ちょうど窯出しをしていた。暑い気候での暑い作業

日本よりの参加者も窯出し後、ねらし作業を体験


第7回植樹祭   2015年5月31日
第6回植樹祭   2014年6月 1日
第5回植樹祭   2013年6月 1日
第4回植樹祭   2012年6月29日
第3回植樹祭   2011年5月22日
第2回 アジア エンパワメント フォーラム     2011年2月13日
タケーク及びボリカムサイの2か所で現地用の苗床を作成 
                                                                  2010年11月2日~11月9日
ラオス国ボリカムサイ県においての第2回植樹祭のご報告 2010年5月31
第1回薪炭林記念植樹祭                                          2009年6月1日