20136月ラオスにおける植林実施の報告              


2009年より毎年履行していますラオスの植樹日(61)に合わせ事下日本より18人が参加して以下の様に植樹を実施致しました。

1、実施日:201361
2、場所:ラオス国ボリカムサイ県サパバト(Thaphabat)地区(首都ビエンチャンより東北約85km
3、開催方式:サパバト地区政府より同地区で植樹祭を実施して欲しいとの強い希望が出され同地区政府との共同開催と言う形式で実施。4、参加者:約350名が参加し3.5haの土地に1,800本の苗木を植樹。30人の小学生も参加して一緒に苗木を植えました。なお、当日の様子は当地の英語版新聞「Vientiane Times」の他ラオス語の新聞にも報道されました。同地区政府より日本人参加者に感謝状を戴きました。今後も61日の植樹祭の日だけで無く日常的に植林を行い、ラオス森林保護に貢献をしたいと考えています。

66日付「Vientiane Times」の植樹祭の紹介記事


当日朝ホテル出発前に記念写真

現地で小学生の歓迎


式典参加者
(350名)

小学生が最前列で式に参加

日本側代表(大村さん)挨拶


ラオス側(県知事)挨拶

小学生に文房具を送る
「あなた何をもらったの?」
植樹のお手伝い
在ラオス日本大使館
望月書記官の植樹 

植樹の後の記念撮影
(
グリーンバスの前でチーズ)

植樹の後場所を替えて食事

  参加者の幸せを祈り「バーシー」を行い参加

2009年、2010年、2011年、2012年の植樹場所を訪ねる
2009年の植樹現場 @
後1年ほどで木炭の原料となる。
2009年の植樹現場 A
2010年の植樹場所
2011年の植樹場所
2012年の植林場所







現在20万本のマイチューの苗木センターになっています。
 
今回の植樹祭の参加者への感謝状 

第4回植樹祭   2012年6月29日
第3回植樹祭   2011年5月22日
第2回 アジア エンパワメント フォーラム     2011年2月13日
タケーク及びボリカムサイの2か所で現地用の苗床を作成 
                                                                  2010年11月2日〜11月9日
ラオス国ボリカムサイ県においての第2回植樹祭のご報告 2010年5月31
第1回薪炭林記念植樹祭                                          2009年6月1日